簿記の通信講座を受けました。

通信講座で映像テキストなら何度でも授業が見られる

簿記の通信講座を受けました。 資格の学校などで授業を受けているとき、難しいと思う時とそれほど難しくないと思うことがあります。これについては事前に先生が忠告してくれることがあります。今日は難しいので心して聞いてくださいとか、今日は前回の復習のつもりで聞いてくださいなどです。難しいと言われれば難しく感じますし、気楽に聞いてくださいと言われればのんびり聞くこともあります。難しい授業の場合、真剣に聞いていても結局わからない部分が多く残ることがあります。

通信講座の中には映像テキストで受けるタイプがあります。DVD、ビデオ、インターネット放送などです。これらに関しては基本的には何度でも見ることができます。わからないと思ったところ再生して見ることができますし、頭から見ることもできるでしょう。早送りなどをして効率的に見ることもできます。何度も見ることによってそのうち頭の中に入っていくのです。通学においては映像については補助的にしか使えない場合があります。

ただし、何度も見たからわかるわけでもありません。難しいところは何度見ても難しいからです。質問をピンポイントに行って納得したほうがいいこともあります。二回見てわからなければ質問をした方がいいかもしれません。

Copyright (C)2022簿記の通信講座を受けました。.All rights reserved.