簿記の通信講座を受けました。

通信講座とeラーニング

簿記の通信講座を受けました。 会社に勤めているとその会社の教育システムについて説明を受けることがあります。新入社員の頃は新入社員研修を受け、その後は各自所属の部署に配属されてOJTを受けるなどです。これは一般的な会社になるでしょうが、その他教育システムが整っているところでは、仕事によって自分で選んでeラニングを受けられるとしているところがあります。会社の方で用意したウェブ上の教育コンテンツを利用することです。仕事のレベルに応じて選べます。

通信講座とeラーニングとではどのように違うかがあります。通信タイプにおいてお今はインターネット経由で受けられるものが多く、そうなるとeラーニングとの差はほとんど無いかもしれません。会社などが提供するものは資格取得もあるでしょうが、どちらかと言えば実務が行えるようなカリキュラムになっています。その点が違うのかもしれません。会社が提供している資格取得のものは、資格の学校から購入しているもののこともあります。

そのために自分で実費で受けているものが会社で無料で受けられるようなこともあります。あくまでもそういった仕組みのある会社での話になります。教育熱心な会社では、多くの教育コンテンツを用意してくれています。

Copyright (C)2022簿記の通信講座を受けました。.All rights reserved.